ネットdeあっとパソコンスクール トップページ 自宅で楽々!インターネットで学ぶコース 家でゆっくり、パソコン家庭教師 講師が会社や会場へ。出張IT講習会 講座一覧TOPへ 事業のご案内

リアルタイムで双方向 サイバーeを使ったレッスンはココが違う!

一方通行の授業はつまらない。それでもあなたは満足ですか?

昔学生だった方も、現在学生の方も、ちょっと思い出してみてください。
授業の時間丸々ずっと話し続ける先生に教わったことはありませんか?
そういう授業って、すぐに眠くなったりしませんでしたか?
決して楽しくはないし、聞いているばかりでは何もアタマに残りませんよね。

これは「一方通行」の授業の最大の欠点です。

もちろん、寝たい方には最高の子守唄なのですが・・・

ネットdeあっとパソコンスクールの「インターネットで学ぶ」コース

ネットdeあっとパソコンスクールは、生涯文化事業を推進する全研グループ の中核でeラーニングスクール「e-gakko」を運営する全研本社株式会社 のフランチャイズパートナーです。

お問い合わせinfo@funpc.jp

◆◇ 広 告 ◇◆
10月22日発売!
管理人もすでにダウンロードしました。
店頭より安く購入できます。

ウイルスバスター2005 234*60

■ウイルスバスター2005
インターネット セキュリティの新機能■
・個人情報漏えい防止
・スパイウェア検出&駆除
・無線LAN&パソコンぜい弱診断
・ホームネットワークのセキュリティ管理
・不正アクセス防止
・総合ウイルス対策
・有害サイトへのアクセス規制(URLフィルタ)

一般的なeラーニングの実態

実は、一般的なeラーニングは、みな「一方通行」です。

確かに好きな時間に授業は聞けるけれど、その多くはビデオに撮られた先生の話を延々と聞かされるだけです。 生徒さんはその場で質問をすることができません。生徒さんのレベルや理解度を見ながらの柔軟な授業も望めません。

結局、「平均的な授業」しか受けられないし、よほど気持ちをしっかり保たないと「眠く」なってしまうのです。

双方向で会話ができれば、授業は楽しく充実する!

逆に、先生との間でいつも会話がある授業って、とても楽しくありませんでしたか?
黒板で問題を解いたり先生から質問が投げかけらる授業って、少し緊張するけれど、教わったことがとてもよく頭に入ってきませんでしたか?

こういう会話のキャッチボールや黒板という共有物を使って進められるのが「双方向」授業です。
生徒さんの質問はもちろんOK。生徒さんのレベルや理解度に応じ、先生は臨機応変に授業のスピードや質を変えることができます。

通信教育も確かに双方向ですが、残念ながら「リアルタイム」ではありません。 答案が添削されて戻ってくるまでの間、自分で緊張感を保つ努力がどうしても必要です。

現在、日曜日・祝日限定で開講中です。

◆◇ 広 告 ◇◆
管理人も使っているDELLのPC

デルではおとくなキャンペーン実施中!

デル14_234x60
現在、日曜日・祝日限定で開講中です。

サイバーeは、双方向でリアルタイムなレッスンを実現する!

「双方向」レッスンはメリハリと楽しさを生みます。
その結果、生徒さんの理解度もUPします。

ただ聞いているだけのレッスンでなく、「会話するレッスン」に「自宅にいながら」参加できたらすばらしいと思いませんか?

サイバーeは、双方向でリアルタイムなレッスンを
インターネット上で実現する画期的な
システムなのです。
疑問

「パソコンでどうやって会話するの?」「パソコンに黒板なんてないよ?」・・・

答え

できるんです!あるんです!
次のページでその仕組みをご紹介します!

サイバーeの仕組みへ インターネットで学ぶコースTOPへ

  イーエスブックス「コンピュータ」

| トップページ | インターネットで学ぶ | パソコン家庭教師 | 出張IT講習会 | 講座案内 | 事業案内 | サイトマップ |